スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホープチェスト06を斬る 

さて。

今日はじ~っと馬選びに時間をかけました。

っで、どうにも納得のできない

22番ホープチェストとにらめっこ(笑)




っで、出した結論が。。。

そういえば、01年にホープチェストの子供が

募集されていたのだから見比べてみよう。。。

はい。

昔のカタログを引っ張り出してみてみました。

当時は募集頭数が36頭で2ページに

1頭のカタログだったんだなぁ~と懐かしがりながら。。。

体の造りを頭に叩き込み

ホープチェスト06と比較する。。。

疲れました(^_^;)

その比較からいくつか欠点を見つけたんですよね。

それは、母父トニービンの特徴。

実は。。。

ホープチェストの01のカタログ見るまで母父トニービンって

気がつかなかった。。。

母父トニービンは私は嫌いです(笑)

ちょっと本当でもありちょっとう嘘でもあり。

というのも母父トニービンは体のラインが変わるんです。

馬によるのですが数回変わります。

その特徴として胴に伸びがあるのが特徴ですね。

胴に伸びがあり、体のラインが変わる。

うん。

簡単にまとめるとそんな感じです。

っで、06年産駒をみてみます。


カタログでは胴が詰まっている感じがする

⇒DVDでは伸びがある

カタログでは馬体の造りが厚く素晴らしい

⇒DVDでは体が薄い(ひょろい)感じがした。

正直言うとDVDとカタログでここまで違う

マイナスイメージを持つのも珍しいんじゃ。

これだけ立派な造りをしているのならもっと体に厚みがないと

ダメなんじゃないかな。

それ込でこの値段、厩舎なのかも。。。

そんな思いが強くなりました。

「横見はOP馬。前からだと条件馬。」

笠松時代に言われた痛烈な一言がよみがえってきた。

そんなイメージを持ったので出資する可能性は全くなくなりました。










スポンサーサイト
[ 2007/09/02 22:22 ] 一口馬主 | トラックバック(-) | CM(2)
やっぱり馬はケツだよ!ケツ!
[ 2007/09/03 23:18 ] NARIZO [ 編集 ]
>NARIZOさん
ケツで選ぶと短距離馬になりません??
さきほどそれで悶絶してました(笑)
[ 2007/09/03 23:58 ] 一成 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

一成

  • Author:一成
  • 通算137戦

    20-12-24-81

    勝率14.5%

    連対率23.3%

    複勝率40.8%

    【出資馬】

    5歳ディアデラノビア(5-1-7-8)

    4歳レッドスプレンダー(2-1-2-5)

    3歳プラテアード(2-2-3-5)

    2歳トランスワープ(---)

      フルオブラフター(0-0-1-4)

      フォーカライズ(1-0-0-1)

    1歳フーラクサ


    言葉を話さない馬を色々な角度から見てみたい。。。
    馬のことを考えて通じ合う事こそ「会話」なのではないでしょうか。
    そんな会話が出来るように日々精進中!!
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。